ショッピング:その他おかいもの Feed

2011年4月24日 (日)

8との遭遇

 5、7、9、11・・・って書いたら、また数字の話?って思われそうですが。

 今回は、婦人服のサイズの話。
 ごく一般的なお店では、5号、7号、9号、11号・・・と、2号刻みの奇数であることが多いです。

 私は職場では断然パンツ派で、毎シーズン何かしら1本は買ってるんですが、お店でパンツを買う時にこれが、いつも困る。
 7号だとぱっつんぱっつん(てゆーかボタン止まらない)、9号だと微妙にぷかぷか。常日頃から「なんで8号がないんだろう・・・。」って思っていました。(昔は7号履けたんだけどなぁぁぁぁ;)

 それが昨日、8号サイズを置いている服屋さんに遭遇!
 ・・・って言っても、普通に百貨店に入ってるお店なんですけど。

la.f...(ラ・エフ)

 こういう、ちょっとデザインの入ったベーシックって好きで、仕事服にはICBとかBOSCHとか愛用。
 このお店も前から知ってて時々見ていたんだけど、私が普段買ってる服の相場(勝手に私が決めてるだけだけど)から考えると2,000円〜3,000円くらい高めで、なかなか買えませんでした。

 今回も迷ったけど、店員さんが出してきてくれた8号サイズは期待通りにジャストフィット。色もデザインも欲しいのが残っていて、この出会いは稀少やわ!と、思い切って購入。

 ・・・で、なぜか勧められるままにTシャツも買ってしまい、店員さんの思うツボなのでした。反省。。。

********

 そして今日は新聞の折り込みチラシを発見し、ユニクロの週末セールへ。

 女子なら飛びつくであろうBarbieとのコラボTを尻目に、床に座り込まんばかりにジム・ジャームッシュのTシャツを漁っている私。世間一般女子からだいぶズレてる。

 ジャームッシュ好きだとか言いながら、実は初期3部作って録画しただけで観ていなくて、どれが何のシーンなのか全く分からない。本当は全種類欲しいくらいだったけど、さすがにそれは理性が働き・・・。
 と言いながら、セールなのをいいことに4枚も買っちゃった。(全然理性働いてねーーよ。)

 あと、キャシャレルとのコラボTシャツと、全然知らないけどフランシュ・リッペってブランドとのコラボTシャツが超超かわいくて、この2枚はセールになってないのに衝動買い。
 それから、スイーツ柄の長袖Tシャツがセールになっていたので、ついでにそれも。

 ・・・はい。全然理性働いてません。

 ユニクロのTシャツって、素材ぺろぺろですぐダメになっちゃって好きじゃないんだけど、デザインはいつもかわいいんだよねえ〜〜。つい買っちゃう。

 それに加えて「着心地ゼロ」のサラファインとか、しめて10,020円也。レジで我が目を疑いました。
 ユニクロで1万円・・・しかもほとんどTシャツ・・・。ありえない。

 

 そんなにTシャツ着ないくせに、めちゃくちゃいっぱい持ってます。

********

 家のパソコンでまともに文字打ったの、久しぶりな気がする。
 「関西どっとコム」からこの「eoblog」に移行して、携帯からの更新の仕方が分からなくなったのも大きいです。

 

 今年は「目標」書くのを諦めました。(←小さな声で。)

********

 こんな滅多に更新しないブログに「『2011年』も『平成23年』も、なんか両方いまいちな数字だよねえ〜。素数っぽくて、据わりが悪い感じが気に入らないです。」なんてことを書いたのが、なぜ3月11日だったんだろう。

 いや、単なる偶然なのは分かってるんですが・・・。

2007年9月 6日 (木)

さんすうのじかん

2ヶ月前くらいに書いた文章。

********

 ちかこさんは夏のバーゲンセールに行きました。

 ちかこさんがセール前から欲しいと思っていたのは、定価が18,900円のAのシャツでした。
 セール前に試着して気になっていたので、Aのシャツがセール対象外商品でも買おうと決意して、お店に行きました。

 予想どおりAのシャツはセール対象外でしたが、元値22,050円のBのシャツが、セール価格14,700円で売っているのを発見しました。

 ちかこさんがAのシャツを買うのをやめ、Bのシャツを買ったのは賢い買い物だったでしょうかどうでしょうか。。。

2007年2月19日 (月)

買い物運

Uipbgbct  仕事場で、デジカメを買うことになりました。
 予算は、アクセサリー(ケース、メモリ、バッテリー、メディアリーダーなど)全部込みで18,000円。しかも期限は2月21日。

 通販や店頭でゆっくり比較検討する時間もないし、まあ、どうせ職場の備品だし、そんなに高性能でなくてもいいから、お店に出てるやつを買おう。聞いたことないメーカーでも何でもいいや・・・と思って、職場の近くのヤマダ電機に行ってみることに。

 そしたら入り口の自動ドアに「オープン1周年記念セール!」と書かれた貼り紙があって、デジカメのコーナーに行くと、展示品特別価格でリコーのCaplio R3という機種が出ていました。

 通常29,000円のところを、12,000円。

 ・・・何なんですか、その価格設定は。意味が分かりませんが。

 その横にもうひとつ、オリンパスの700万画素の機種が同じく展示品価格15,000円で出ていたのですが、そっちは元値21,000円だったし、先日壊れたばっかりの私のデジカメがオリンパス製で縁起が悪いなあと思ったので、安さを取ってリコーの方を買うことに。

 安物デジカメは単3電池使用が多いので、充電バッテリーも買わなきゃと思っていたけれど、これは付属のリチウムイオンバッテリーでOK。USB接続ができるから、メディアリーダーも不要。
 パナソニックのSDメモリーカード(1G)を買って、15,580円でした。
 しかも、「新品ありました。」って、展示品じゃないやつを出してきてくれた。

 自分の物ならもっと調べて買うんだけど(笑)、即買い。で、家に帰って「反省会」とばかりに検索してみました。

 楽天では、価格はこんな感じ。

 1万円台は、すべて売り切れではないですか。

 Amazonでは、この値段。

 1年3ヶ月、2モデルの型落ちなので500万画素でしたが、広角28mmからの7.1倍光学ズームに、手ブレ補正機能つき。私が欲しいくらいやわ!!(デザインがややハードなので、好みではないけど。)
 後から在庫が出てきたのはまあ、作戦かな?と思うにしても、ラッキーな買い物だったんじゃないかなあ。

 先日の複合機プリンタも大満足の買い物だったのですが、買い物って、買ったモノ、それ自体に対する満足も大事だけど、この、「いい買い物した♪」(関西弁で言うと、「ええかいもんした」)っていう満足度合いが、かなり重要なのだと思います。
 占いの「金運」の中には「買い物運」も入ると私は思っているのだけど、今、なかなか好調なんじゃないかな〜。

 レビューを読むと、レンズキャップが閉じなくなる不具合が多いらしいのですが、それに当たらないことだけを祈って・・・。

2007年2月11日 (日)

タナボタ

 私の「初めてのプリンタ」は、1999年にiMacと一緒に買った、エプソンのインクジェットプリンタでした。
 ジョブを送るとまずは「ウィイイーー、ウィイイイー、ガチャ、ガチャ、ジーーーー、ウィッ、ウィッ、ウィッ・・・」と、何だか分からない駆動音が延々と続き、いざ印刷が始まると棚がガッタンガッタンと揺れまくって、真夜中には印刷できないような代物でした。

 2004年5月に今のiBookを買って、その古いプリンタがOSに対応していなかったので、12月にキャノンのプリンタを買いました。5年間の技術の進歩には、隔世の感がありました。印刷の速さと静かさに感動しました。

 で、その2台の間にもう一つ、2002年に父親がパソコンと一緒に買ったプリンタが家にあって、こいつが先日、壊れました。
 これは、パソコンのパの字も分かってるのかどうか定かでない父親と、私以上にズボラでいい加減な弟の管理下にあり、父が久しぶりに使おうとしたところ、白黒印刷しかできなくなっていたらしいです。ノズルクリーニングしても、リフレッシングしてもダメ。どうやらヘッドの故障らしい。
 購入後5年近く経過しているので、修理に出すとかそういう面倒なことが苦手な父が、「新しいの買おうか。」と言い出しました。

 そこで私が、ちょっと待った。

 私が最初にiMacを買った時に、プリンタと共にスキャナも買いました。キャノンのプリンタを新しく買う時にも、複合機を買おうかどうかちょっと迷ったんだけど、店頭で実物を見て、一升飯でも炊けそうなそのデカさに断念。スキャナはそれほど使わないし、必要になったら単体で買い足そうと思っているうちに、ついつい買いそびれていたのです。
 そうこうしているうちに、古いスキャナを繋いでいたiMacの起動がかなり怪しくなってきました。そんなに頻繁には使わないんだけど、まったく無いと困るんだよね・・・。今度こそ、1万円くらいのスキャナ買おう。

 ・・・と、思っていた矢先だったのです。
 「じゃあ、私、新しいの(複合機)買うから、今使ってるプリンタあげ・・・いや、あれ23,000円くらいしたから、あげるのはちょっと・・・。半額で買わへん?」

 えーーと、こう書くと私がすんごいケチなようですが(実際ケチですが)、一応自己弁護しておくと、一番古いエプソンのプリンタは、父親が現在所属しているボランティアの事務所に差し上げたんですよ。USBケーブル(1.0だけど)付きで。
 まあ、家にあってもいらなかったんですけど;

 そしたらですね。
 「じゃあお前、新しいの買えよ。それで今のやつお父さんにくれ。新しいのはお金出したるから。」

 ・・・・・・まじですかーーーー。

 というわけで、思いもかけず、新しく複合機を買ってもらえることに。何というタナボタ!!

********

 ネットでしばらく物色した結果、キャノンのPIXUS MP600がどうも頃合いらしい。
 私は「探しまくって底値で買おう」とかあまり思わない方なので、いつものAmazonかJoshinの安い方で・・・と安易に考えていたのですが、価格.comで「カメラのキタムラなんばCITY店で18,900円で山積みでした。」という2月9日付の書き込みを発見。その価格.comでも、最安値が19,614円なのに・・・ですよ。(ちなみにAmazonは21,500円、Joshinは23,800 円。)

 そして偶然にも、なんばに一人で出かける用事があったので、売り切れてなかったら買おうと思って行ってみると・・・。
 ありました。ほんと山積み。18,900円。なんでこんなに安いの。
 なんばCITYのカードで一括払いすると、そこからさらに5%引きです。すごいっ。こりゃもう買うしかないね。

 用事を全部済ませてから、帰り道の最後の最後に買おうと思い、一応パンフレットをもらって立ち去りました。
 で、空き時間に他の機種と最後の比較検討。安っぽいエントリモデルでもないし、ひとつ上だといきなり3万円超えちゃうし、うん、やっぱりこの機種にしよう。
 「お持ち帰り」のつもりだったので、おそるおそる重量も確認しました。10kg・・・ですか;

 そして、全ての用事を済まし、店頭でサイズを最終確認し、いざ、購入。

 しかし・・・・箱がまた、かなりでかいです。
 配送したら1,000円ですと言われ、しばし考え込んだ末に「頑張って持って帰ります。」と言いました。お店から改札口は近いし、最寄り駅までは家族に車で来てもらえば大丈夫・・・だと思う。
 せっかく交通費払って買いに来てるんだから、1,000円は節約です。「どうせ公費で落とすから、一番高いの頼みたまえ、キミ。」などという考えはありません。どこぞの都知事とは違うのです。

 さて、店員さんがPPバンドを巻いて取っ手を付けてくれたけど、やっぱり明らかに、女一人で持って帰るサイズではない。手に食い込む重さも辛かったけど、駅のホームをえっちらおっちら歩くのは、かなり格好悪かったです。。。
 でも、折りたたみ自転車を担いで電車に乗った友達を知っているので、彼女を思い出して頑張りました(笑)

 ひとつ盲点だったのが、なんばの南改札を入ってから、ホームに向かうのにエスカレーターもエレベーターもないのを忘れていました。狭い狭い階段の3分の2ほど上ったところで一度、ブーツのヒールが空を踏んで、危うく後ろ向きに落ちそうになりました。
 配送費1,000円ケチって、首の骨でも折ったらたまらんな;
 ・・・辛うじて踏みとどまりながら、切実にそう思いました;

 そして、なんとか無事帰宅。

W7l8van1
 ・・・・でかいです。(タバコとかの、サイズを比べる物がなくて。特別出演の、クマのクゥちゃん。)


Ls0i_ovv
 やっぱりぬいぐるみじゃよくわかんないので、ファンヒーターと比べてみました。

 店頭でサイズは一応測ったんだけど、プリンタ台の耐荷重量が何kgだったか不明。
 棚からぼた餅・・・じゃなくて、プリンタが落ちたらどうしよう。

2005年7月22日 (金)

新車の話(その2)

Xsjjt5bv (昨日のつづき)

 特に「3」の「『かわいい車』はイヤ」の要素は重要で、4、5年前なら間違いなく選択肢に挙がっていたであろうヴィッツ(トヨタ)フィット(ホンダ)デミオ(マツダ)などは却下。
 「縦列駐車できないんですぅ〜。」とか、「左折で行けるところじゃないと無理〜。」とか言う人にはなりたくない。

 「4」の「ありふれた車はイヤ」の条件により外れたのは、主にトヨタ車全般。
 WindowsじゃなくてMac、ドコモじゃなくてボーダフォンを使ってることからも、私の趣味嗜好が分かるでしょうか。。。

 シエンタ(トヨタ)ラウム(トヨタ)キューブ(日産)などは、「5」の『シュッとした』スタイル」の条件により眼中になし。そんなに荷物を積む用事もない。
 ベリーサ(マツダ)ティーダ(日産)など、最近増えてきた「上質コンパクト」にも少し惹かれたけど、わりとずんぐりしたフォルムで、これも「5」の条件に合わず・・・。

 街で見かけて「あ、あの車何だろう!」って思って一生懸命ネットで探したら、プント(フィアット)ルーテシア(ルノー)206(プジョー)C3(シトロエン)あたりで即却下。

(注:古い型の方が好きな車種は中古車情報にリンクしてます。リンク切れてたらゴメンね。)

********

 実際は、条件5の「シュッとした」ってところはちょっと違って、わりとコテコテな顔つきですが、この「目」にかなり惚れました。他にないもん。こんなスタイル。(いかつい感じがするのは否めませんが。)

 しかしこの車、前の車と比べると車高も全長もひとまわり、いや、下手したらふたまわりくらいデカい。
 しかし、私の運転が下手クソというのは紛れもない現実でして、車庫入れに四苦八苦しています。その証拠に、早速リアバンパーに傷つけちゃったし;
 人間、自分の実力を素直に認めるというのも大切ですね。。。

 あと、ケチってるのでフォグランプとかオーディオとかつけてません;

********

 不満な点もあるにはあるんですが、ライト周りの美しさとか、チタニウムグレーメタリックの落ち着いた色合いとか、眺めては軽くうっとり。ヨーロッパ仕様で、給油口が右側なんだよ♪とか、そういう「細かい」ところも大好きだったりします。すでに愛車。

 というわけで、この話はまだなんぼでも長く書けるのですが・・・今日はこの辺で。(長いよ;)

2005年7月21日 (木)

新車の話(その1)

Fcfrb8ry マツダ アクセラ・スポーツ15F

 本当のところ、車に使うお金なんてない。同じ車に乗り続けられるもんなら、ずーーーっと乗っていたってかまわない。
 とはいえ、免許を取った年から乗ってるスターレットは満身創痍。愛情もないから洗車もおざなり。明るい太陽のもとで見ると、「これは私の車じゃないっっっ」と、きびすを返して逃げ出したくなるようなボロさでした。こんなボロ車に車検代払うのイヤだよ。。。

 というわけで、11年目の車検を前に消極的新車購入となったわけですが、「車に使うお金なんてない」とか言いつつも、いざとなったら「なんでもいい」わけではないのです。道端で売ってる23万のトゥデイとかじゃダメなんです。

 そこで、車探しが始まりました。

1,定員5名、排気量1500cc程度
2,軽自動車、RV車、ミニバンはいらない
3,街のあちこちで道を譲ってもらえるような、「かわいい車」はイヤ
4,あまりありふれた車はイヤ
5,大阪弁で言うところの「シュッとした」スタイルが好き
6,でも、お金がないので外車は無理

 ・・・すみません。途中から、かなり漠然としてませんかね?

********

 長くなるので、続きはまた明日。