日記:日々 Feed

2011年7月18日 (月)

すごい!すごいすごいすごい!!

 ソファーで仮眠して、3時45分には起きていようと思ったのに、目が覚めたら4時50分を過ぎていた。やっばーー。

 急いで起き出し、テレビを点けると、後半がもう始まっている。0−0。おおっ、善戦してるやん。

 その後の試合展開は書くまでもないが、延長戦後半、同点に追いつく2点目が入った瞬間、気がつくと、涙が目尻を伝っていた。

 ・・・あれ?これ、眠いからじゃないよね。

 自覚もないほどに、自然に湧き出てきた涙。

 日本のPK1本目が決まった時にまたぶわあああっと湧いてきて、その後はずっと泣きっぱなしでした。

 ベテラン選手のアスリートとしての格好良さもさることながら、若い選手たちが本当に、掛け値なしでかわいいのだ。鮫島なんかは普通に「かわいい女の子」だし、海堀とか、宮間とか、こんな感じの生徒、普通にいる。生徒たちと重なってきて、愛おしいとさえ思えてくる。

 サッカーは、ワールドカップの時、しかも日本の試合ぐらいしか見ないんですが、2011年のこの瞬間を、見られてよかった。

 おめでとう。そしてありがとう、なでしこジャパン。

2011年6月10日 (金)

どどどどどどうしよう!!!!

 皆さんお忘れかもしれませんが、わたくし、相も変わらず立川志の輔さんが好きです。

 「ためしてガッテンの人」としか認識していなかった私が、WOWOWの番組で魅せられたのが、2007年のGWのこと。最初に高座を観たのが2008年の5月。大阪日本橋の国立文楽劇場でした。
 その年の9月にはヤフオクでチケットを落札して東京へ。2010年3月、そして今年の3月にも国立文楽劇場へ行ってきました。

 それでも、まだ観たい。

 8月25日〜27日の、森ノ宮ピロティホールでの公演チケットが、今日19時から先行販売でした。
 しかし、「今、最もチケットが取りづらい落語家」の一人と言われる志の輔師匠。2008年9月のチケットを取ろうとした時、「予約開始後6分で電話が繋がって大喜びしたけど、その時点ですでに完売」という苦い経験があったため、電話予約は避けて、Famiポートに挑戦することにしました。

 帰り道のファミマで、18:50に予行演習。操作の手順と画面を確認。それから店内をウロウロし、18:56から再び操作を開始。予約直前の画面まで操作した末、19:00になるまで時計を睨んで・・・。

 ところがっっっっ。

 18:59。
 「ご利用ありがとうございました」と勝手に画面が切り替わり、自動的に初期画面に戻るというハプニング!!!!落ち着け、落ち着け私。

 何とか同じ手順で検索し直し・・・しかし、DMの通りに操作しても画面が出てこない罠。どーーーーなってんのよこれ!!!
 DMにはキーワードを「シノラク」と入れろって書いてあるんだけど、何回やってもエラーエラー。それで、試しに「シノスケ」に変えてみたら・・・一発でヒット。ほんと、何の罠だよこれは。

 ということで、色々起こりながらもチケットをゲット!!!

 しかし、画面では座席が確認できないのです。
 レジで発券した後、車に戻り、おそるおそる封筒を開けると・・・。

 「D列30番」

 えええええええっ!!
 まーーーーーじーーーーーーでーーーーーーー。

 めちゃめちゃテンション上がりました。
 いやもう、興奮のあまり、比喩ではなく本当に、「A、B、C、D」って、指を折って数えたよ。4列目だよね4列目。信じられない!!!

********

 家に帰ると、申し込んであった抽選販売、9月のシティボーイズの公演が第1希望当選!
 それから、大好きな番組、「プロジェクト・ランウェイ」第7シーズンと、「ブラタモリ」第3シーズンが今秋から始まるというニュースもゲット。

 今日はほんとに、気分上々upup
 いやもうほんと、嬉しすぎて、どうしようううう。

2011年6月 1日 (水)

飛ばない豚は、

 ただの豚だ。

 ・・・すみません。実は「紅の豚」観たことないので、台詞の意味は分かってないですが。

 まあとりあえず、「太った太ったと言うばかりで、行動しないのはただの甘え」だと思い、5月から、具体的な行動に出ています。

(1)万歩計
 職場の人の結婚内祝いがカタログギフトだったため、万歩計をもらいました。
 ウォーキングした日は軽く1万歩超えます。でも、週に1回くらいしか歩きに行けないのが悩み。。。

(2)1日1おやつ
 そもそも、「ダイエットしてるのにおやつとかありえんやろ!!」って話ですが・・・。我が職場では、(仕事仲間から)無条件でおやつが支給されるため、これを宣言しておかないと、誘惑に駆られて大変なことになるのです。
 でも、油断すると「1日3おやつ」くらいになってます。

(3)「水飲み」再開。
 これは、体重にはあまり効果はないんですけどね。数年前、コレステロール値を下げるのに成功した方法。あれ以来やってなかったんですが、またまた中性脂肪とコレステロール値が上がり気味なので、日中に1リットルの水を摂取してます。体の中からキレイに。

 ・・・や、やっぱり、腹筋運動とかしたほうがいい?

2011年5月16日 (月)

 1つ前の記事で、邂逅を喜んだ8号サイズのパンツ。
 まだ2回しかはいてないのに・・・。

 

 ぶちっっっ。と音を立てて、前ボタン飛びましたcoldsweats02

 

 この衝撃、この屈辱。言葉では言い表せません。

 ・・・などと言ってる場合ではなく。
 ホントにホントにどーーにかしなきゃpigsweat01

2011年3月11日 (金)

「ときどき日記」とは言え、

 一応「ときどき」なわけだから、せめて「ときどき」くらいは何か書かないとねえ。。。
 わけのわからないエロコメントを一斉削除したついでに、ちょっとご機嫌伺い。

 「2011年の目標」を書こう書こう書かなくちゃと思っている間に、1年のもう6分の1以上が過ぎていますよ。恐ろしい。

 あーーー、こんなことだけじゃなくて、何か中身のあることを書かなくては;
 えーと、えーーーと。

 あっそうだ。
 「西暦2011年」も「平成23年」も、なんか両方いまいちな数字だよねえ〜。
 素数っぽくて(だよね?)、据わりが悪い感じが気に入らないです。
 「2012」と「24」は、わりと美しい数字揃いだね。楽しみ。

 ・・・これが「中身のあること」かっ;;;

 相変わらずこんな人です。今後ともよろしくお願いします(笑)

2011年1月 7日 (金)

明けましておめでとうございます

2011_3  

 
  
 
 









 

 
 一応ぎりぎり、松の内ってことで。

 昨年は色々とお世話になり、ありがとうございました。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

 せっかくのかわいい干支、卯年だと言うのに、クールというか・・・愛らしさ不足のうさぎになってしまいました。
 あと、うさぎの絵がここにたどり着くまでの変遷がちょっと笑えるんですけど、今は時間がないのでそれは割愛。

 画像の背景は白ですが、今年の年賀状は「いろどり年賀」の「うぐいす」を買ってみました。
 

Index03_img_05
 「絵を乗せにくいだろうなあ。」と思いつつ、切手部分のイラスト(三段重とお屠蘇セット)がかわいいという理由だけで。
 せめてもうちょっときれいな淡緑だったらいいのになあ。
 



 絵柄は、去年に引き続き墨絵です。イラストに色を使っちゃうと地色の意味が無くなるかなあと思い、超シンプルに、墨色と朱だけで。

 賀詞は・・・完全にコレをパクってます。すみません。
 でも一応、コピペするのはさすがにまずかろうと思い、お手本にして自分で書きました。

 ・・・とまあ、年賀状の話はいい加減これくらいにして、毎年恒例、2010年の総括。

*********

 昨年1月に2010年の「一年の計」を立てました。
 一年を振り返って、最終報告をいたします。
 
 
<2010年の数値目標>

●1ヶ月に3冊本を読む → 年36冊
 [実績:■冊] 達成できず;

 す、すみません。今年も恥ずかしくて実績書けません。。。
 ここ数年、満足なインプットができていないため、アウトプットもできない状態が続いています。努力不足。大反省はするんだけど、どうにも時間が作れない・・・。

 

●1ヶ月に2通手紙を書く → 年24通
 [実績:21通] 達成できず;

 うわあ、これ達成できなかったの初めてだ。。。
 9月以降、手紙らしい手紙を全然書いてなくて・・・。万年筆のインク、まだ出るかな;

 

●2ヶ月に1回お菓子を作る → 年6回
 [実績:7回] 達成!

2月にブラウニー(バレンタイン用)
P1040553  

 
 
 
 
 
 
 
 

3月にホワイトチョコバナナケーキ×2回
(ホワイトデー用&年度末プレゼント用)
P1040687_2  

 
 
 
 
 
 
 

P1040789  
キャラメリゼしたバナナとラム酒だけでも魅惑的なのに、そこにホワイトチョコまで投入しちゃうという、超ハイカロリーなバターケーキ。簡単かつ絶品♪なのです。

レシピはこちら

  

   
5月にシフォンケーキ

P1050078  

 
 
 
 
 
 
 
 

8月にオレンジピールと、そのピールを入れたバターケーキ
P1000022











 
10月にゴールデンアップルケーキ
(紅玉を買って、毎年焼いてる定番)
2010082120480000  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ここにこの目標を掲げて4年。達成できたのは初めてでは?

 

●シリアスな舞台劇、クラシックコンサート、伝統芸能をそれぞれ年に1回鑑賞する → 年3回
 [実績:2回] 達成できず;

 3月「立川志の輔独演会」(伝統芸能・・・だよね?)
 9月 東京セレソンデラックス「くちづけ」
                (シリアスな舞台劇)

 「くちづけ」は、2009年のNHKの朝ドラ「つばさ」で宅間孝行さんにハマり、彼が主宰する劇団のチケットを取って、内容も知らずに見に行ったら「シリアスな舞台劇」だった、という・・・。
 クラシックコンサートは、晩秋のシンフォニーホールに行きたかったんですが(単に雰囲気が好き。)、機会を逃してしまいました。

 上記3ジャンルには入りませんが、去年はシティボーイズの大阪公演がなかったのが残念です。

 
<2010年の目標>

●休日クオリティを上げる → ×

 休日のコントロールは全然できてません。

 

●本気でお金を貯める → ?

 財形貯蓄・・・のはずが、ついに投資信託を始めてしまった。
 長年気にはなっていたんだけど、今が始め時なのか否か?そして、これが「本気でお金を貯める」ことになるのか否か??

 

●物を捨てる → △

 捨ててるつもり・・・なんだけどなあ。
 モノが増えるのは止まらなくて。
 

<2010年に始めたこと>

1999年はパソコンとインターネット
2000年はホームページ開設と料理教室
2001年は特にないけど、就職試験を受け始めた。
2002年は覚えてない。ないかも。
2003年は新しい仕事
2004年もないような気が・・・。
2005年は漢字検定に挑戦。それから、大学で勉強した中国語を再開。
2006年は手紙を書き始めた
2007年はウォーキング
2008年は日本画
2009年は山登り

 ・・・さて、2010年は?

 本当はヨガかフラワーアレンジメントを習いたかったのですが、忙しさを言い訳に、始めることができませんでした。

 でも、いいんです。

 社会人になり、入学や卒業、学年という区切りがなくなり、年の境目は曖昧になる一方で。
 それが2009年の出来事か、2008年なのか、はたまた2006年に起こったことなのかすらあやふやになる年月を費やしている中(いや、さすがに2009年と2006年の区別はできます。それほど耄碌はしてないです;)、おそらく2010年という年は、きらきらとした輝きを持って、私の中に記憶され続けることでしょう。
 
 そして2011年も、2012年も、もっともっと素敵な毎日を新たに重ねていけることを、切に願います。

 でも、たとえその輝きがやがて静かに、日々の暮らしの中に埋もれていったとしても。
 その中にまた新しい「きらきら」を見つけることができる心を失わないでいたいなあ、と思うのです。
 その心を持ち続けていること、それがきっと幸せな人生だと思うので。

 私の生き方のお手本は赤毛のアンとちびまる子ちゃんで、自分自身を楽しませることにかけては、天才的なのだ(笑)

「けっきょく、一番、幸福な日というのは、すばらしいことや、驚くようなこと、胸の沸き立つようなできごとがおこる日ではなくて、真珠が一つずつ、そっと糸からすべりおちるように、単純な、小さな喜びを次々にもってくる一日一日のことだと思うわ」 (『アンの青春』 ルーシー・モード・モンゴメリ//作 村岡花子//訳 新潮社)

 今年もよろしくお願いします。

2010年12月31日 (金)

部屋とブログと私(←歳が知れるな;)

 ブームに乗せられるのはシャクだけど、やっぱり今の私に必要なのは、「断捨離」的なものだと思うのです。

 物が多いから片づけられなくて、片づけられないからすぐに部屋がぐちゃぐちゃになって、ちゃんとできていない自分がイヤになる。これって無駄なストレス。
 この短時間では徹底的にするのは無理ですが、とにかく頑張って「捨てる」ことにしました。

 可燃ゴミ1袋、プラスティックゴミ1袋、破砕ゴミ(うちの地域では、「プラ」マークのない不燃ゴミや金属との複合物はこの区分)1袋。
 そしていつも私を苦しめる、雑誌・カタログの類4束、それ以外の古紙2束。
 あと、服も何着か。

 6畳の部屋の一体どこに、これだけのゴミが入っていたのか。

 でも、頑張って「捨てる!」とか言わなくても、毎回の大掃除でこれくらいの量のゴミは出てる気がする。
 無料でばんばん送られてくるカタログを見もしないで捨て、気軽にホイホイ買ってはほとんど着ないで捨て。このライフスタイル自体を考えないといけないんだと思う。粗品とかも、ゴミになるだけ。ほんとに要らない。

 「捨てる」神様が降りてきているうちにもっとがんがん捨てて、徹底的に掃除をしたいなあ。本も読みたいし、CDをダビングしてくれって頼まれてるし、自分のCDだってiTunesに入れたいし、去年から作り始めたスクラップブックの2010年版も作りたい。
 あーー、年明けのお休みあと3日くらい余計に欲しい。いや・・・5日?

*******

 ・・・と、年末掃除の報告はこれくらいにして、ごあいさつ。

 2005年から始めたこのブログ。2009年からにわかに放置してますけど、諦めたわけではなくて、一応、気にはかけているんです。(ここ数ヶ月は、もっぱらエロコメントを消すためだけにログインしていましたが;)

 でも、ブログの更新回数だけを見てみると、2009年が4回だったのに対し、2010年は6回。2回増えてますよ2回!見方によっては1.5倍!!

 ・・・えーーーと;

 ブログはなかなか更新できていないのですが、音信不通、消息不明にはなりたくないので、意を決してツイッターに登録してみました。
 「なう。」とか言うのこっぱずかしいので、頑なに拒否していたんだけど・・・。(←別に無理して言わなくていいんだってば。)

 だがしかし。

 私のブラウザのバージョンが古くて、ツイッターに対応できてないらしい・・・。
 で、ブラウザをアップデートしようとすると、OSが古くて無理らしく・・・。
 そして最新のOSは、メモリやら何やらの関係で、今使ってるiBookに入れるメリットはないらしい・・・。

 ・・・パソコン買えってことですか?

 というわけで、ネット上ではほんとに失踪気味になっていますが、私は元気です。

 年が明けたら、2010年の振り返りと2011年の「1年の計」、懲りもせずやりますので。(明言することにより自分を追い込む作戦。)

 それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

2010年7月 4日 (日)

GW報告(後編)

 忙しくなる前に書き終わるつもりで中編まで頑張ったけど、結局忙しくなってしまい、またもや後編が書けないまま放置するところでした・・・やばいやばい。

********

5月4日(火)

 前回書き忘れ。
 けいこちゃんとNくんがおうちに来る前に、朝からカレー作ってました。

 無印良品のダルカレーにハマり、一度家で作ってみようと思ったのがきっかけ。
 ひよこ豆は、ネットで乾燥のを取り寄せました。

 我が家は両親と私の3人暮らしで、父は味覚が保守的なのでこういうエスニック系はウケが悪い。それならけいこちゃんに食べてもらおうと、前日の夜に作る予定だったのですが・・・。
 さて作るぞとレシピを見たら、乾燥ひよこ豆は「一晩水に浸け、茹でてから使います。」だって・・・。はい、レシピは前もってちゃんと読んでおくべきですね、いつも反省するんですが;

 というわけで、来客のある朝っぱらからカレーを炊くはめに。
 基本的にこのレシピを参考にしたのですが、

 材料:タマネギ・・・中2コ
 

Photo_3  
 というわけで、大量のみじん切り。

 
 
 

 
 とは言っても、私が泣き泣き刻んだわけではありません。フードプロセッサー万歳。

(・・・と思っていたのですが、右に包丁が見えるね。フープロ使ったのは2回目に作った時だ。この時は涙ボロボロで刻んだんでした。訂正。)

 ルーを使わず、スパイスで煮込む本格派。(でもまあ、「材料:カレー粉」によってだいぶ簡略化されていますが・・・。)
 Photo_4

 材料を入れたら、水分がなくなるまでとにかく煮込む。
 レシピには約20分って書いてあるけど、そんなもん嘘っぱち。

 
 


 

Image078  
 煮込んで煮込んで、美味しくできました。
 本当はナンが欲しいところですが・・・。純和風白飯で。

 
 
 
 
 
 
 

 ちなみに、無印良品のダルカレーは廃盤になってしまったみたい。超残念なり。

  
5月5日(水)

 GW最終日は、どこへも行かず、来客もない一日。
 29日にせっせと洗った冬物を収納したり、ケーキを焼いたり手紙を書いたりして、のんびりとおうちライフを楽しみました。
 

Photo_5
 初めて焼いたシフォンケーキ。

 
 
 
 
 
 
 

 バター大好き人間としては、今までシフォンケーキっていまいち評価低めだったんだけど、自分で作ると、実力より1割増しくらいに美味しく感じるねえ・・・。(手前味噌。)
 

Photo_7
 卵のにおいがふんわりして、幸せな気持ちになりました。

 
 
 
 
 
 
 

5月8日(土)

 この辺もGWの続きってことで・・・。

 3年目に突入しながらも、亀の歩みの日本画教室。
 仕事してるとねー、家でゆっくり絵を描いたりしてる余裕がないのよ・・・というのは言い訳に過ぎませんが。
 

Photo_8
 この日は先生のお庭にあるテッセン(クレマチス)を切ってきて下さり、それを花入れに生けてスケッチしました。

 
 
 
 
 
 

 テッセンは好きな花だけど、いざ描くとなると難しい・・・。
 色塗りも中途半端な代物ですみません;;

 午後は、GW前に5年目車検に出していた車を取りに。
 アクセラちゃんが戻ってきて嬉しい♪

  
5月9日(日)

 和歌山市内に住んでる従兄弟の家族が、いちご狩りにやって来ました。

 彼らが父親のいちご畑に来るのは2年目です。
 去年は私たち大人を翻弄した豆台風は、1年経ってもやっぱり豆台風で、でも、ちょっぴり大人になっており。
 ひとりっ子ゆえ年下とのコミュニケーションが恥ずかしくって苦手のようで、うちの甥っ子のこともほとんど完無視に近かったですが・・・。最後の方はちょびっとだけ、ナデナデしてあげてました(笑)
 

Photo_9  
 タケノコ大好きな彼は、巨大タケノコ(ていうか竹。)を取ってきて遊ぶのがお気に入り。
(ばっちり顔が出てる写真ばかりで、こんなビミョーな写真しかありませんでした;)

 
 
 

********

 我ながら、今年はいつにも増してアクティブなGWだったなあー。

 ここで「家にいる」時間が少なかったせいで、後々、一向に部屋の掃除ができずに泣く羽目になるんですけどね・・・。

 というわけで、2010年GW報告、おしまい。

2010年5月25日 (火)

GW報告(中編)

 中編を始める前に、前編の記憶から抜け落ちていた4月29日、何をしてたか思い出しました。
 洗濯機を2回回して、ひたすら冬物を洗ってました。「干す場所ないで。」と言われながら・・・。

********

5月2日(日)

Photo
 初めての甲子園!
 
 
 






Photo_2
 初めてのプロ野球観戦!

 
 

 
 
  
 
 

 しかもいわゆる「伝統の一戦」、阪神巨人戦です。

 特にファンである理由もないけど関西人だから阪神を応援してみた・・・という「とりあえず阪神ファン」な私ですが、ドキドキハラハラの試合展開で、しかも結果は逆転勝ちだったのでめちゃ楽しかった〜〜。

 

5月3日(月)

 9月末に生まれた甥の初節句でした。

 義妹のご両親とおばあちゃんを我が家に招いて、簡単な食事会。
 私が「弟の小さい頃と同じ顔してる。」と言うと古いアルバムが出てきて、全会の一致を見ました。

 

5月4日(火)

 アメリカから一時帰国しているけいこちゃんが愛息Nくんと一緒に、我が家に遊びに来てくれました。

 暑い中散歩してたんぽぽの綿毛を見付けてはプーっとしたがるNくんに付き合ったり、お喋りしながらおやつをたらふく食べたり、その周りを走り回るNくんをえいやっと捕まえたり。
 

Photo_5
 この写真を見ただけでもその暴れっぷりがわかっていただけるかと思いますが・・・(笑)
 まあ、元気元気。子育てって大変やねえ。尊敬する。
 
 
 昨日の甥っ子、生後7ヶ月。
 この日のNくん、2歳半。
 あと2年したらこうなるのね・・・と、思い知らされましたよ。
 おばちゃん、絶対ついていけません。

Photo_4  
 布袋様の置物に興味津々。(おっぱいをつんつんし始めた時は、けいこちゃんと爆笑しました。)
 
 

 
********

 残すは後編のみ。つづく。

2010年5月17日 (月)

GW報告(前編)

 久々の日記は、2010年のGW報告を3夜にわたってお送りします。
 デジカメの画像取り込みついでに写真日記風に。

********

4月24日(土)

 この日をGWスタートと考えるのは無理があるけれど、GWは長い方が幸せ。

 今、TOHOシネマズなんばでは『午前十時の映画祭』という企画をやっていて、1950年〜1970年を中心に歴史に残る外国の傑作娯楽映画50本を1年間にわたり週替わりで上映中。
 テレビで観て大好きになったあの映画や、未だ観られていないあの映画を、スクリーンで鑑賞できるチャンスです。

 こんな企画をやってることに気づくのが遅れて「ニュー・シネマ・パラダイス」とか「スティング」、ヒッチコック映画を見逃したのが痛いですが、4月3日の「ライムライト」を皮切りに通い詰める予定。最近新しい映画観てない・・・。

 この週は「アパートの鍵貸します」。1960年公開、ジャック・レモンとシャーリー・マクレーンのロマコメ。大好きな映画。

 あ、いきなり写真ないや;

 

4月25日(日)

 仕事のことは詳しくは書けないんですけど、仕事(休日出勤)で、平城遷都1300年祭に行ってきました。

 前日始まったばかりだったので、大行列・大混雑を覚悟の上で行ったのですが、会期早めに行った者勝ちなのは展覧会と同じらしい。
 思ったほどには混んでおらず、天平衣装を着て会場内を1時間散策できるというのを見付けて、そんなのも楽しんでしまいました♪

1300 
 空が高くて、会場は無駄に広くて、そこが奈良っぽくて素晴らしかったです。

 
 
 

 

1300_2
 5連休の時はめちゃくちゃ混んでたらしい。

 
 
 
 
 

 

 4月29日(木)

 えーーーーーと、この日何してたっけ;
 記憶がないです;
 
 
5月1日(土)

 この日もまた『午前十時の映画祭』。
 ジャック・レモンとマリリン・モンローのコメディ、「お熱いのがお好き」。
 マリリン・モンローがもう、光り輝くばかりにかわいかったです〜〜〜。ププッピドゥ♪(←この映画のことを書く時は、とりあえずコレは外せない(笑))

 夕方からは淀屋橋odonaの中にあるファロ・デル・ポニエンテでteicoさんとスパニッシュ。

  ・・・の約束だったのに、お昼ご飯にフォーと麻婆丼のセットを食べてしまい、満腹。

Photo_2
 なんで単品にしなかったのか。アホやろ私;

  
 

  
 でもディナーは別腹。(ってどういうこと。)

Image070

 
 このお店はパエジャ(パエリア)が売り。
 注文したのは厳密にはパエジャではないのですが、土鍋で炊いたお米料理が絶品でしたわ♪

  
 
 
 
 
 

********
 
 「つづく」ってしたら、またblog止まってしまうような恐怖があるんですが・・・。
 頑張って、「つづく」。