« 2011年6月 | メイン

2011年7月

2011年7月18日 (月)

すごい!すごいすごいすごい!!

 ソファーで仮眠して、3時45分には起きていようと思ったのに、目が覚めたら4時50分を過ぎていた。やっばーー。

 急いで起き出し、テレビを点けると、後半がもう始まっている。0−0。おおっ、善戦してるやん。

 その後の試合展開は書くまでもないが、延長戦後半、同点に追いつく2点目が入った瞬間、気がつくと、涙が目尻を伝っていた。

 ・・・あれ?これ、眠いからじゃないよね。

 自覚もないほどに、自然に湧き出てきた涙。

 日本のPK1本目が決まった時にまたぶわあああっと湧いてきて、その後はずっと泣きっぱなしでした。

 ベテラン選手のアスリートとしての格好良さもさることながら、若い選手たちが本当に、掛け値なしでかわいいのだ。鮫島なんかは普通に「かわいい女の子」だし、海堀とか、宮間とか、こんな感じの生徒、普通にいる。生徒たちと重なってきて、愛おしいとさえ思えてくる。

 サッカーは、ワールドカップの時、しかも日本の試合ぐらいしか見ないんですが、2011年のこの瞬間を、見られてよかった。

 おめでとう。そしてありがとう、なでしこジャパン。