« 「ときどき日記」とは言え、 | メイン | ! »

2011年4月24日 (日)

8との遭遇

 5、7、9、11・・・って書いたら、また数字の話?って思われそうですが。

 今回は、婦人服のサイズの話。
 ごく一般的なお店では、5号、7号、9号、11号・・・と、2号刻みの奇数であることが多いです。

 私は職場では断然パンツ派で、毎シーズン何かしら1本は買ってるんですが、お店でパンツを買う時にこれが、いつも困る。
 7号だとぱっつんぱっつん(てゆーかボタン止まらない)、9号だと微妙にぷかぷか。常日頃から「なんで8号がないんだろう・・・。」って思っていました。(昔は7号履けたんだけどなぁぁぁぁ;)

 それが昨日、8号サイズを置いている服屋さんに遭遇!
 ・・・って言っても、普通に百貨店に入ってるお店なんですけど。

la.f...(ラ・エフ)

 こういう、ちょっとデザインの入ったベーシックって好きで、仕事服にはICBとかBOSCHとか愛用。
 このお店も前から知ってて時々見ていたんだけど、私が普段買ってる服の相場(勝手に私が決めてるだけだけど)から考えると2,000円〜3,000円くらい高めで、なかなか買えませんでした。

 今回も迷ったけど、店員さんが出してきてくれた8号サイズは期待通りにジャストフィット。色もデザインも欲しいのが残っていて、この出会いは稀少やわ!と、思い切って購入。

 ・・・で、なぜか勧められるままにTシャツも買ってしまい、店員さんの思うツボなのでした。反省。。。

********

 そして今日は新聞の折り込みチラシを発見し、ユニクロの週末セールへ。

 女子なら飛びつくであろうBarbieとのコラボTを尻目に、床に座り込まんばかりにジム・ジャームッシュのTシャツを漁っている私。世間一般女子からだいぶズレてる。

 ジャームッシュ好きだとか言いながら、実は初期3部作って録画しただけで観ていなくて、どれが何のシーンなのか全く分からない。本当は全種類欲しいくらいだったけど、さすがにそれは理性が働き・・・。
 と言いながら、セールなのをいいことに4枚も買っちゃった。(全然理性働いてねーーよ。)

 あと、キャシャレルとのコラボTシャツと、全然知らないけどフランシュ・リッペってブランドとのコラボTシャツが超超かわいくて、この2枚はセールになってないのに衝動買い。
 それから、スイーツ柄の長袖Tシャツがセールになっていたので、ついでにそれも。

 ・・・はい。全然理性働いてません。

 ユニクロのTシャツって、素材ぺろぺろですぐダメになっちゃって好きじゃないんだけど、デザインはいつもかわいいんだよねえ〜〜。つい買っちゃう。

 それに加えて「着心地ゼロ」のサラファインとか、しめて10,020円也。レジで我が目を疑いました。
 ユニクロで1万円・・・しかもほとんどTシャツ・・・。ありえない。

 

 そんなにTシャツ着ないくせに、めちゃくちゃいっぱい持ってます。

********

 家のパソコンでまともに文字打ったの、久しぶりな気がする。
 「関西どっとコム」からこの「eoblog」に移行して、携帯からの更新の仕方が分からなくなったのも大きいです。

 

 今年は「目標」書くのを諦めました。(←小さな声で。)

********

 こんな滅多に更新しないブログに「『2011年』も『平成23年』も、なんか両方いまいちな数字だよねえ〜。素数っぽくて、据わりが悪い感じが気に入らないです。」なんてことを書いたのが、なぜ3月11日だったんだろう。

 いや、単なる偶然なのは分かってるんですが・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/353663/26361991

8との遭遇を参照しているブログ:

コメント

お、久々に更新されてたw気づかなかったー、今日まで!しかし、3/11...なんか虫の知らせじゃないけど、そういうレヴェルで身体が感じてたのかもしれないよ。偶然てそういうもんじゃん。クジラの座礁みたいなもんか。(違う)

>けいこちゃん
気づかないのは当たり前です(^_^;
こんなぽつりぽつりとしたブログに、コメント本当にありがとう。

霊感とかそういうの全然ないので、本当に「たまたま」だし、物事のとらえ方の問題だと思ってはいるんだけどねー。

クジラの座礁ってそれ何?
何か有名なたとえ話?

コメントを投稿